妄想分不足気味日記

★7の何の変哲もない普通すぎる日々です

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

春香さんと美希の差分について考える

まず先に謝っときます。
今日のブログは昨日の「春香さんのあのエンディング~」の続きなんだ。
だから興味ない方はもうこの時点で読む必要性なしです!w
当然昨日と同じく真面目なので興味ない方は読んでもきっと面白くないです。

これだけ注意しても続きを読みたいという方だけ続きをお読み下さい。

本当は昨日のブログについては
昨日だけの妄言として続きを書く予定はまったくなかったんですw
しかしこんな妄言にももんまり氏からありがたいコメントを頂き、
それを読んだところ★7の中で再び色々と考えるきっかけとなったので続きを書く事にしました。
そんなわけでその考えという名の妄言に行きたいんですが、その前に
もんまり氏昨日のブログのコメントサンクスです!
まさか支援されるとは思ってなかったので嬉しかったッス!w
願わくば再びPが春香さんに向き合う時は今度こそ幸せに結ばれて欲しいモノです。
時が流れてもお互いを思い続けて二人が結ばれたら・・・そんなエンディングなら
例えゲーム内でそれが再現されなくてもどのエンディングよりも感慨深いかな、と思います。

と、もんまり氏へのお礼もすんだので今回の本題です。
もんまり氏のコメの中で

・・・ただ、そうなるとやはり、同じく『理由なくアイドルになろうとしている』と言う意味で、
美希が春香さんにとって天敵だって事になるわけですがw


というのがあり「なるほど!」と思ったので
春香さんと美希の差分とは何なのかということを考えてみよう!というのが今回のテーマです。
この差分がなんなのかが分かれば『理由なくアイドルになろうとしている』という意味で
同じ二人なのになぜエンディングがああも異なるのか?って答えになるんじゃないかと思ったので。
そんなわけで色々考えてみました。
(多分ここら辺以降から病状の悪化が加速してるかと思われますw)

★7が考えるに二人の大きな違いはアイドルというものへのイメージの違いだと思います。
大雑把な形で例えるなら、
春香さんの持つアイドルのイメージは
80年代とかアイドル全盛期におけるアイドルのイメージ
美希の持つアイドルのイメージは
現在のいわゆるフランクなイメージ
って事じゃないかなぁ・・・と思うんですよ。
春香さんの場合「ステージを降りたら普通の女の子」という設定があるくらいだから
アイドルとしての春香さんとプライベートでの春香さんには結構な差分があると思うんですよ。
それに対して美希はその差分が春香さんに比べて圧倒的に少ないと思うんですよ。
ステージ上でもプライベートでも比較的自然体に近いのかなって思います。
ゆえに偶像という意味でのアイドルとしては春香さんの方がより近いのかなって思います。
そしてこれがハッピーエンディングを迎えられるかの大きなポイントになってくるんじゃないかな。
この状態で恋愛という要素を載せたら春香さんの方がキャパオーバーになりやすいんじゃないかと。
また、ファンの視点から考えると上記のようなイメージをファンの方でも持っていたら、
美希の方は誰々さんと付き合ってるって事をスパッと言ったとしても
そんなに大きな衝撃を与える事はないと思う。(今時のアイドルという観点から考えたら)
でも春香さんの方はコレが結構衝撃的な出来事なんだと思います。
(80年代的なアイドルイメージという観点から考えたら)
そうなると春香さんには恋愛を隠す要素がより高く発生し
精神的にも色々と負荷が生じるし、
あとは昨日のブログで書いたような展開になったりで
「アイドル」と「恋愛」の板ばさみになりやすいのでは?
と思うのです。

あと邪推ではありますが美希というキャラは製作者サイドの
XBOX版の新キャラを製作するにあたり
メインヒロインである春香さんに対するアンチテーゼなのかな?とも思います。
また、そうする事で過去と現在の両方の「王道のアイドル像」といったモノを
表現することができたのかなって思います。
だからこそ春香さんが唯一人ああいったエンディングであるように、
美希には唯一人覚醒といったイベントがあるのかな~・・・とか深読みしすぎ?
(あの覚醒における美希の切替わり方とかはある意味今時を表現してるとも取れるのだが・・・)

あと考えられるのは両キャラにおけるアイドルという目的の捉え方の差かな?
春香さんは「アイドル」が最終目的であって
美希は「アイドル」が通過するべき目的なんじゃないかな?
って感じです。
★7の勝手なイメージですが、
765プロに入った時点での二人の状態ってのは、
春香さんはまだ才能の片鱗をあまり見せてないダイヤの原石で、
美希はすでに才能の片鱗の多くを見せつつあるダイヤの原石なんですよ。
この差が上のような捉え方の差になるんじゃないかな?とか思うんですが。
やっぱ才能が開花しつつある時は選択の幅が広がると思うから。
もちろんどっちが良いということはないです。
最終的に春香さんも美希もトップアイドルへの道を努力を重ねて邁進するわけですから。
ここらへんの差がまぁ、再三言うようなエンディングの分かれ道になるのかなとも思います。
春香さんに比べて美希の方が何かあっても結構自由に動けるポジションを確立してるかな、
と思います。

まぁ、こんな事をふともんまり氏からコメントをもらって考えたんだ。
正直病気以外の何ものでもないと思われても仕方ない思考回路なんだ。
だってこれ素面で書いてるんだぜw(昨日のブログも全然素面です)
こういう文章は酒(主にビールとかビール)でも飲んで書くべきなのでは?とか
ふと考えたりするけどそんな金は貧乏だから無いんだ。
まぁ、その分真面目にアイドル達の事を考えてると思ってもらえれば幸いです。
(正直俺がもう一人いてこのブログを読んだら「ああ、末期だな」って思うのは秘密なんだZe!)
スポンサーサイト

テーマ:日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2008/05/11(日) 01:56:50|
  2. アニメとか漫画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<尊敬するwhoP | ホーム | 春香さんのあのエンディングについて少し真面目に考える>>

コメント

安心してください。病人は、一人だけじゃないですよ・・・。

ここにも病人がいますよ!
あ、いや、同じ病人扱いしたら★7さんに失礼だろ・・・JK

昨日の日記と合わせて一気に読ませていただきました。

うぅん。やっぱり考えてることが一味違いますねぇ・・・。
ここまで考えてるってのがもうすでにびょ・・・・立派なプロデューサーなのだと思います。
俺も真似したいですお!!
もっと、THE iDOL M@STERと向き合う必要があるな俺・・・・。
春香と、というよりTHE iDOL M@STERの世界と向き合わなければ!






でも、春香は俺のいもうt(ry
  1. URL |
  2. 2008/05/11(日) 23:09:37 |
  3. ねこひなこ #-
  4. [ 編集]

じゃ、小生の差分を。

*私論THE iDOLM@STER 美希は美希。

隠しシナリオで現れる「覚醒美希」と通称される美希の「覚醒美希」の呼び名はどうにか成らないかと言う話題が有りますが、個人的には「覚醒美希」と言う分類も不必要かと思います。
隠しシナリオに突入してもしなくても美希は美希。
そうでしょう?プロデューサー?

「覚醒」と言う言葉が使われた理由は、多分対戦格闘ゲームのゲームキャラクターのアナザーサイドを「覚醒」キャラと呼んで区別する風習の流用だと思うのですけど、他のジャンルのゲームは知らないし…。

*私論THE iDOLM@STER Natural Born iDOL MIKI.

【アイドルマスター】 私的春香&美希論。
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=803175013&owner_id=7689053

で春香の対の存在として美希を少し論じたので今回も引き続き美希を論じたいと思います。

前回、春香と対に成る存在としての美希を論じましたが、プレイヤーの皆様なら誰でもご存じの通り、美希は、家庭用Game機XBOX360版の戦略キャラクターとして非常に特異なキャラクターで有ります。

美希はTHE iDOLM@STERのiDOL達の中で一番最後に只一人投入された「新キャラクター」です。
彼女には制作側のnamcoのアーケード版THE iDOLM@STER制作・運用で得られた「経験・反省」が豊富に盛り込まれてます。

namcoのTHE iDOLM@STERの家庭用Gameとしての新戦略は美希が全て背負ってると言っても過言では無いです。
其れは当然でして、Game Systemは基本的に変更無しで、家庭用の最低限の仕様変更のみ、新曲と新振り付けとキャラクターのRefineされた3DCGを除いては他のキャラクターはほぼArcade版と同一のdataの使い回しですから、家庭用Gameとしての新要素は美希だけだと言っても過言では無いです。

THE iDOLM@STERの新戦略を一人で担う事に成った、星井美希と言うキャラクターは全くブランニューのキャラクターで有ると言う事で、他の765プロダクションiDOLとは違う成り立ちを持ってます。

Arcade版のiDOL達をVer.1.0とするならば、美希はVer.2.0の存在です。
既存キャラクターの小手先の改良ではなく、新規キャラクターとして、全く違う成り立ちで彼女は生まれました。

プロデューサーたるプレイヤーの只一人のトップアイドルと言う栄冠の座を勝ち取る戦いに共に戦う為の撰ばれた伴侶としてのiDOLなのです。
言わばNatural Born iDOL。

いや、寧ろ、Natulal Born Fighter。
そう、美希は栄冠を勝ち取る為の生まれながらの戦士。

美希は天才iDOLです。
「熱心に芸能活動してない状態」でも高い才能を遺憾なく発揮してます。

美希の天才の天才たる所以は、其の高いセルフプロデュース能力、自己把握・管理能力に有ります。
自分の長所を掴み、必要な事を選択出来る能力は「女の子女の子」してて、自分を表現する方法が分ってない他のiDOL達とは全く違います。

美希の特異性は「主体性」に有ると言ってもいいです。
受け身でない自律的なキャラクターが持ち味です。
他のiDOLより厳しい戦いをプロデューサーと一緒に戦い抜く「一体感」を強く感じる事を主眼として性格付け行ってると言えます。

iDOLと言えども「表現者」です。
表現とは結局は「自己表現」で有り、如何に強い「自我」を持つかが勝負を分けます。
其の自我の強さもiDOL達の中で飛び抜けてます。

天才が強力な「目標意識」を持って弛まぬ努力をしたら其れこそ無敵です。
隠しシナリオを含め、iDOLとして成長した美希は抜群の強さを誇ります。
美希の根強い人気は其処に有ります。

他のiDOL達が育んだ果実は美希の下に有ります。
一人のiDOLだけでTHE iDOLM@STERを堪能したかったら迷わず美希を撰ぶべきです。

でも、美希に至るまで頑張った10名のiDOL達の「物語の歴史」を無視するのは実に寂しい事です。
Gameと言う文化は本来効率第一主義とは別の時間の浪費が本質です。

だから、最初のプロデュースするiDOLは星井美希では無く、天海春香を撰んで欲しいのです。

言う間でも無く、次期THE iDOLM@STERに現在のiDOL達が引き続き登場するなら、美希と遜色のない水準迄、他のiDOL達のシナリオの見直しが有ると思います。

Ver.2.0の美希を超えるVer.3.0のキャラクターに全員進化する日を楽しみに。
2005年のリリースから各iDOLは飛躍的に進化を遂げました。
其の成果を次回作でnamcoは見せて呉れるはずです。
期待しましょう。
  1. URL |
  2. 2008/05/13(火) 03:45:38 |
  3. BLACKBIRD #/9hBKkrU
  4. [ 編集]

BLACKBIRDさんコメントありがとうです!
むむ~、自分とはまた違った意見を聞くと色々とやっぱり面白い!
特にメーカーサイドからの視点を取り入れてくる所が特に面白いです!
思わず「なるほど~!」と言いたくなります。
物事を多角的に捉えると色々な側面が見えてきて自分の中でも世界が広がって楽しいw
うんうん、勉強になるなぁ~w

ちなみに「覚醒美希」についてですが自分もその分類は必要だと思いますよ!
ただL4Uでの茶髪の美希のように内面的な変化が特にないような形で
ただ単に茶髪の状態の美希を「覚醒美希」と呼ぶのはいかがなものか?って事です。
髪形変わっただけで「覚醒」って呼ぶのはなんか違和感があるかな~、と思います。
(余談ですがそれはリッチャンがメガネ取ったりエビ取ったりしただけで
 「覚醒」って呼ぶのにも同じ事が自分の中では言えます。
 「覚醒」って響きにはやっぱ内面の変化が伴ってこそ!って感じですかね)
  1. URL |
  2. 2008/05/15(木) 02:28:57 |
  3. ★7 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sevenstar7777777.blog118.fc2.com/tb.php/104-cde5de9b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

★7

Author:★7
● 成分表示 ●
リアル1%
非リアル99%

募集中♪

りよ。さんとこでニコマス絵師のリンク集を作ろうの会ってのを募集してます♪
別にニコマスPでなくてもアイマス関連の絵を描いてる方ならおk!ってことみたいなので条件に当てはまる人は今すぐに参加しよう!!
詳しくはこちらで確認してください♪(↓)
りよんとこ。

相互リンク

●にんにきさんのページ
病気仲間。脳の入院中に知り合いましたw にんにき汁
●もんまりさん(おまんP)のページ
その素敵すぎる変態っぷりは★7も見習いたいですw MUSCLE FARM
●BLACKBIRDさんのページ
ニコニコ動画の各種動画(アイマス分多め?w)の話題が豊富なブログです BYE BYE BLACKBIRD
●ねこひなこさんのページ
ニコニコ動画でアイマス動画などをあげておられます
ねこひなこの妄想結界。
●BunBun0さんのページ
お友達のBunBun0さんのページ。ご本人の性格からしてきっと面白い予感w
ぶんぶん作業日記帳
●てけなさんのページ
リツコスキーなお友達てけなさんのブログ。
このリッチャンはこの人の依頼で描きましたw
適当

※ リンクについて

当サイトは基本的にリンクフリーです。
コメント等でご連絡さえして頂ければご自由にリンク下さい。
(とは言えそんな人が果たしているのか?w)
▼ 当サイトのバナーです 妄想分不足気味日記

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。