妄想分不足気味日記

★7の何の変哲もない普通すぎる日々です

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

春香さんのあのエンディングについて少し真面目に考える

先日のねこひなこさんの動画を見てなんとなく
春香さんのあのエンディングについて少し真面目に考えたりした。

皆さんは春香さんのあのエンディングについて賛成ですか?反対ですか?
★7は今までどっちつかずな感じだったんですが
最近心身共に弱ってるせいか
春香さんくらいはPと結ばれて幸せになってほしいなぁと思う今日この頃です。

そんなわけでHAPPY ENDINGを迎えた場合を考えてみたり描いてみたり。
以下、そんな話。
(続きはほぼ妄言(しかも結構真面目)なので、そんなのに付き合ってられっかー!
って人は読まない事をお勧めしますw)

春香HappyEnd

上のイラストは・・・
春香さんの告白を受け入れるP。
歓喜のあまりPに駆け寄ろうとした際にあいかわらず躓く春香。
しかしそこは1年もプロデュースしてきたP。
いつも春香の傍にいただけあって春香のことならなんでも分かる。
もちろん躓くタイミングも。
春香を絶妙なタイミングで支え、そしてそのまま抱きしめあう二人。
春香の目には嬉し涙が浮かんでいた・・・。
みたいな感じのシチュのつもりで描きました。
(こんな妄想をしてる時点でオレちょっと病気気味?w)

当然このまま二人は結ばれてHappy Endingを迎えるってイメージの筈だったんですけど
なんかイラスト描いてる間にアフターストリーが出てきてさ・・・
ん?ちょっと待てよ?ってなったわけです。
(ここ以降もっと病気気味?w)

ここで少し話はそれますが皆さんの中でアイドルって言葉に
一番しっくり来るアイマスのキャラって誰ですか?
★7の中では春香さんです。
理由としては他のアイドル達は「アイドル」が手段であるのに対して
春香さんは「アイドル」が目的というイメージがあるからです。
例えば千早だったら「歌」という目的の為の手段として「アイドル」を選んでるし、
雪歩だったら「自分を変える」目的の為の手段として「アイドル」を選んでいます。
他のアイドル達も多かれ少なかれそんな風に手段として「アイドル」を選んでる気がします。
変な言い方をすれば他の方法で目的を達成できるなら
別に「アイドル」である必要性はないって事です。
でも春香さんにとっては「アイドル」になる事が目的なので
他のものには成り得ないんじゃないかと。
(ここら辺がやっぱりメインヒロインたる所以なのかもしれないっすね)

そこら辺のイメージを踏まえて話をHappy Ending後に戻すと・・・
このまま二人は結ばれて幸せになることは出来ないんじゃないかって疑念が生まれたんですよ。
春香さんの目的が「アイドル」であればあるほどに
恋愛との両立が出来ないんじゃないかなって気がするんです。
だってトップアイドルとは言え16歳の普通の女の子に
そんな小器用な事ができるとは思えないじゃん!
じゃぁ、他のアイドル達はどうなんだ!?って話ですが、
他のアイドル達は別にアイドルに固執する必要性がないので
その気になれば活動をアイドルから別の何かにシフトする事が
意外とスンナリできるんじゃないかなって思うんですよ。
でも春香さんは「アイドル」でありたいわけだからそうはいかない。
そうなると結局待っているのは破局なのかなぁ~と思うわけです。哀しいことですが。
たぶんPの方も1年もの間1番傍で春香さんを見てきてそれが分かってたからこそ
ゲーム内ではああいった選択をしたんじゃないかって思えてきてしまいました。

そうなるとなんちゅうヘタレなプロデューサーだ!って話ですが・・・
Pも相当悩んで悩んで悩みぬいた末の苦渋の決断だったんじゃないか!?
とも★7は思うわけです。
なぜなら少なくともこのエンディングを見る為にはAランクを取る必要性がある。
となるとプロデューサーはアイドルをAランクに導く事が出来るくらいには
優れた人物だと思うんですよ。
そんな優秀なPだからこそ春香のとんでもない才能に気づいたんじゃないかなって思うんです。
そして哀しい事にそれが今の自分じゃどう努力しても絶対に持て余すモノだって事にも・・・。
だからこそPは苦渋の決断として春香との別れを選んだんじゃないかなって思うんですよ。
このまま付き合っても哀しい結末しか迎えないと思ったから。
でも春香さんが好きなことはホントだから数年後に気持ちが変わってなければ・・・
っていう一縷の望みに賭けたんじゃないかな。
その可能性が限りなく0%に近い数値だとPは知っていてもさ。
だから多分Pはこれからその0%に近い数値の為に男を磨いていくんじゃないかなって思うんですよ。
次に春香さんに向き合うときがきたら今回のようにならないように。

ちなみにこういう話を踏まえてやっぱり上のイラストのように
二人が結ばれる形でEndingを迎えたとしたら
最初はきっとそりゃぁ幸せだと思うんだけど
行き着く先は
春香さんは「アイドル」と「恋」の板ばさみになって苦悩して
Pの方は自分の力量不足で春香のアイドルとしての躍進にお荷物となってる上に
恋という問題でも春香を悩ませてるんじゃないかって事で罪悪感のような感情が
心に影を落とすと思うんです。
そして再三言ってるとおり哀しい破局を迎えるんじゃないかなって・・・
そう思ってみると上のイラストって「Happy Ending」じゃなくて
そんな二人の「笑顔でお別れ」ってふうにも見えてくるから不思議・・・orz

とまぁ、長文になりましたがこんな事をふと考えたのでこうして残してみました。
冒頭にも書いたとおり妄言なんで気にしたら負けです。
こういう考えもあるんじゃないかってだけです。
スポンサーサイト

テーマ:日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2008/05/10(土) 00:37:36|
  2. アニメとか漫画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<春香さんと美希の差分について考える | ホーム | 色々と謝罪>>

コメント

不肖もんまり、その分析を全面的に支援しますよ!
恐らく春香さんだけエンドがああいう展開だと言う理由は、それであっているんじゃないかと。

・・・ていうか、俺の考えとほぼ一緒だったのでw
特に、春香さんだけ『アイドルになる為の理由が無い』って所が。
他のキャラは一様に、何かしらアイドルを『手段』として捉えてますが、
春香さんは純粋に、『アイドルになりたい』っていうのが目的ですしね。
これといって特徴がなく、ごく普通の平凡な女の子である春香さんが、ただ、
『夢だから、なりたい』という理由だけでアイドルを目指す・・・。
正に『王道』であるが故に、やっぱり主役は春香さんを置いて他には居ないという事ですよ!


・・・ただ、そうなるとやはり、同じく『理由なくアイドルになろうとしている』と言う意味で、
美希が春香さんにとって天敵だって事になるわけですがw
  1. URL |
  2. 2008/05/10(土) 20:55:06 |
  3. もんまり #-
  4. [ 編集]

冷静に分析すると。

春香は、THE iDOLM@STERに於ける主人公と言うよりnamcoが先ず一番最初にプレイヤーにプレイして欲しいゲームキャラクターだと思います。
役割としては、史上初の「アイドルプロデュースゲーム体験ゲーム」と言う「育成ゲーム」の一種ですが、「新ジャンル」で全く新しいシステムのゲーム世界にプレイヤーを導く役目です。
ぶっちゃけ、コンピューターアプリケーションに於ける「チュートリアル」キャラクター。
プレイヤーの教官・先生の役目で、初めてのアイマス世界の「ガイド=案内者」です。

だから、春香を撰ぶとゲームの難易度は低目に成る様に調整されてて、キャラクターの属性バランスも中庸・バランス型で扱い易く、三択の選択肢も悩まされるモノは少なく、さくさくと進めると。
将に初心者向けの入門用キャラクター。

アーケードのアイマスのグランドデザインをしてる内にnamcoのスタッフは気付いたのだと思います。
10名の歌姫との恋を成就させるのがこのゲームの主眼なのか?
否!
否!
断じて否!
たった一つのトップアイドルの栄冠を目指して狭き門を潜り抜ける為にプレイヤーがアイドル達を一生懸命育て、競い合うハードなゲーム世界。
アイドルとの恋愛要素は本質ではないっ!

其処で、最も苛烈でハードな役目が春香に宿命付けられました。
誰もがクリアを目指せる扱い易い入門キャラクターで有ると同時に、トゥルーエンドを迎えたプレイヤーの手に決して届かない孤高の「絶対存在アイドル」へと。

そう、春香は他のキャラクターへの道を形作る為の「咬ませ犬」のポジションなのです。
春香の役目は無事にプレイヤーをトゥルーエンドへ導くと共に、プレイヤーの心を傷付け抉り、永遠に残る傷と痛みを身に刻むのです。
其れが、春香の役目。

春香と結ばれない事で、別のアイドルを使ってプレイする事に対する抵抗感を減らすのが眼目です。
春香の残した傷と痛みに苛まれ乍ら、プレイヤーは他のアイドルと共に更なる成長をするのです。

プレイヤーに取り残されて孤独のアイドルの道を歩む春香。
その事に対し後悔・未練を残し乍ら尚前を向いて別のアイドルと歩まざるを得ないプレイヤー。
ニコニコ動画で黒春香動画が多いのは中の人の中村先生の腹黒芸だけに由来するのでは無く、春香の役割・存在自体がそもそもアイドル達の中で最も輝かしく・そして禍々しく暗い闇の呪われた存在なのです。

トゥルーエンドの成功こそ挫折の始まりとは本当に辛く強力なパンチの効いた存在です。
765プロのアイドルの中で春香は全く別次元の存在なのです。

そして、家庭用に移植されたアイマスでnamcoはユーザーに新たなる回答を示しました。
其れがニューフェイスの星井美希です。
ショートカットの隠しシナリオと言うフューチャーを持った、他のアイドルの二倍の長大な脚本を持つと言われる特別なアイドル。

彼女も又春香と同じ特別な位置付けになってます。
春香に傷付いたプレイヤー達を癒すnamcoからのユーザーへの「御褒美」なのです。
良く、美希を春香のライバルと位置付ける様な議論が見られますが、美希と春香はそんな関係じゃないです。
美希は春香を補完する存在。
プレイヤーを傷付ける役目の春香に対し、美希は救いの癒しの役目。
春香の傷は埋まらないですが、「御褒美」として、プレイヤーに束の間の夢を見せてくれる少女なのです。

ですが、美希は春香の代用品では有りませんし、春香も美希で代用される存在でも有りません。
苦い昔の思い出、新しい甘い想い。
Better & Sweet。
チョコレートの様に二人で調和の有る味わいをアイマスと言うゲームの彩りを添えるのです。

そして、春香の新しい物語は次期アイマスに用意されてる筈です。
そして、春香の新しい舞台が用意されるという事は、他の全てのアイドルの物語が新たなる舞台も準備されると言う事です。

プレイヤー達は只立ち止まらずに歩む事だけが春香達アイドルの物語を紡ぐ事に成るのです。

to be continue...
  1. URL |
  2. 2008/05/11(日) 18:42:26 |
  3. BLACKBIRD #/9hBKkrU
  4. [ 編集]

訂正
誤:better
正:bitter
間違えちゃった。
  1. URL |
  2. 2008/05/11(日) 19:03:40 |
  3. BLACKBIRD #/9hBKkrU
  4. [ 編集]

動画みていただきありがとうございます!

動画見ていただいてありがとうございますー!!
勝手にメッセージ送っちゃって失礼しましたww

春香さんに関しての考察は考えさせられる内容で深く感動しました。
俺なんかこんなん思いつきもしませんでしたよ・・・w
まだまだゆとりですね俺ww

そう考えると、あのEDを見て春香がかわいそうだって泣いてしまうのは春香を侮辱してるようなものなのか・・・。
俺ってダメダメPぢゃんww

まぁ、これから良いPになっていけばいいですよね・・・。
春香と、一緒に上を目指して歩んでいくことにします。

でも、あんなかわいい娘が隣にいたら俺には冷静にプロデュースできません・・・・。
  1. URL |
  2. 2008/05/11(日) 23:01:00 |
  3. ねこひなこ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sevenstar7777777.blog118.fc2.com/tb.php/103-97d02526
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

09 | 2017/03 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

★7

Author:★7
● 成分表示 ●
リアル1%
非リアル99%

募集中♪

りよ。さんとこでニコマス絵師のリンク集を作ろうの会ってのを募集してます♪
別にニコマスPでなくてもアイマス関連の絵を描いてる方ならおk!ってことみたいなので条件に当てはまる人は今すぐに参加しよう!!
詳しくはこちらで確認してください♪(↓)
りよんとこ。

相互リンク

●にんにきさんのページ
病気仲間。脳の入院中に知り合いましたw にんにき汁
●もんまりさん(おまんP)のページ
その素敵すぎる変態っぷりは★7も見習いたいですw MUSCLE FARM
●BLACKBIRDさんのページ
ニコニコ動画の各種動画(アイマス分多め?w)の話題が豊富なブログです BYE BYE BLACKBIRD
●ねこひなこさんのページ
ニコニコ動画でアイマス動画などをあげておられます
ねこひなこの妄想結界。
●BunBun0さんのページ
お友達のBunBun0さんのページ。ご本人の性格からしてきっと面白い予感w
ぶんぶん作業日記帳
●てけなさんのページ
リツコスキーなお友達てけなさんのブログ。
このリッチャンはこの人の依頼で描きましたw
適当

※ リンクについて

当サイトは基本的にリンクフリーです。
コメント等でご連絡さえして頂ければご自由にリンク下さい。
(とは言えそんな人が果たしているのか?w)
▼ 当サイトのバナーです 妄想分不足気味日記

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。